あるサディストのクリスマス

2 1
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紳士・淑女・サドマゾ変態マゾ豚・鬼畜・奴隷女さんたち、師走も押し詰まってSM活動も停滞中じゃないかい?
私もそうなんですぞ、この時期ストレス溜まりますなぁ^^;

年末年始のサド那智ことは後日書くとして。
今更ながらクリスマスのサディストの生態を活写したいと思う。

我等が神祖たるサド侯爵閣下ならば聖夜の向こうを張って、悪徳の祭典でもひらいおるのだろうが、サド那智は小物で一般人なサディスト。
そんな器量も財力も無かったりする。
ついで言うなら変態の皮の下にゃ勤め人の素顔があったりして、しかもそれがけっこうテキトーでクソ忙しい仕事だったりするわけで、クリスマスみたいな全国民的イベントに照準をあわせて店を押さえたり、奴隷のスケジュール空けさせたりなんて無駄足踏ませる可能性大だったりするんで、そこは案外普通人のサド那智、気配りしてたりもする。
つまりは、奴隷を侍らして日常ノラクラしとるサディスト様が、クリスマスにゃ寂しく孤独に沈んだりしてるわけだなもし。
偉大なる侯爵閣下がこんな情けない後裔を見たら、怒り狂うか、憫笑か、、、やっぱり冷然と無視であろかの^^;
だって仕方ないじゃない。
私の魂は闇の貴族だけども、身分は平民だからさ働かないとSMできないんですことよ;;

そんな孤影を引きずったサディスト様が癒しを求めて漂着したのがマニアファクトリー。
愛すべき変態たちのラストリゾート♪

・・・おんなじような変態仲間と傷を舐めあって夜をすごそうとマニファクの扉を開けてみたんだが、なんと私が一人目!
ま、9時過ぎってばマニファク時間では開店直後、客いなくてもフツーっちゃ普通。
カウンター内にゃ旅する女王がグラスをフキフキしよる。
目に前にサンタ服を置いておる。
思い切りがつかんのか?はよコスプレするがよろし!今日はクリスマスなんだぜ!!
・・・なんて事は言わずに、無駄話をしとると知らない女性客がやってきた。
ふぉ!超々タイトミニ!!しかも若い!
どうやらチーフ目当ての娘らしいのだ。
モテモテさんは羨ましいねぇ。
などと嫉妬の焔を燃やしつつ、サンタスーツをこの娘さんに着せようと言葉巧みに誘惑してみる。

「サンタでメリクリっ!ってチーフをお出迎えすっとえ~かもよ」とか
「サンタなら抱きついてもOKかも!」とか
「クリスマスのサンタは王様なんだよ♪」とか

ま、失敗したんだが^^;

そうこうしとるうちに、チーフが吸血鬼チックに登場し、どんなに強請ってもお願いしてもサンタ帽子を被ってくれず、まぁ、そんなモンだわな、と思いながら愉快な時は過ぎてゆくのであった。
日付けが変わる頃にご無礼したのだが、ほんとはこっからがマニアファクトリーの時間なのである。
でも、年末繁忙期初日だからねぇ。
真面目な仕事師は早寝(なのか?)早起きしないとねぃ♪


マニアファクトリーの地図
愛知県名古屋市中区栄3-12-14 F7 Barマニアファクトリー
052-259-7270

SM・変態系店の目的別利用法はコチラ!



サド那智の名古屋変態放浪記~鬼畜サディスト地獄のマゾ奴隷狩りSM調教愛知編~のTOP
関連記事
ページトップ